水天宮前の歯科医院 箱崎デンタルクリニック
お知らせ院長ブログ > 日本臨床歯科医学会(東京SJCD)第3回例会が開催された

日本臨床歯科医学会(東京SJCD)第3回例会が開催された

2019年3月3日、都市センターホテルにおいて2018年度第3回例会が約250名の参加をもって開催された。

午前中は教育講演として今井先生が「臨床咬合[40年ぶれない軸]」という演題にて講演された。非常に長い臨床経験をふまえ、いかに咬合をきちんと整えるかが大切というとても勉強になるお話であった。

午後は一般講演として島松先生「プロビジョナルレストレーションの再評価にて下顎位を決定した一例」、榊原先生「上下左右的に差がある歯列を機能的、審美的に咬合再構成した症例」、中野先生「Interdisciplinary Approach for Improved Esthetic and Functional Results」とすばらしいケースプレゼンテーションを行ない、活発なディスカッションで盛り上がった。

ラストに4年間会長を務められた原田先生の退任のあいさつがあった。お疲れ様でした。

日本臨床歯科医学会(東京SJCD)第3回例会が開催された

 

水天宮前の歯医者 箱崎デンタルクリニック 水天宮前駅 徒歩5分

 

日付:  カテゴリ:院長ブログ

ネット予約の空き状況が ✖ ️の所もご予約が出来るお時間がございます。お電話でお問い合わせください。