水天宮前の歯科医院 箱崎デンタルクリニック
HOME > 金属アレルギーチェック

金属アレルギーチェック

【皮膚炎のある患者さんへ】
金属アレルギーを調べてみませんか?

歯科では従来より金属のつめ物やかぶせ物を装着してきました。 使用する金属は様々な種類からなる合金であり、そしてそれら金属は必ずイオンとなって溶け出すことになります。

イオン化したものが表皮~粘膜上皮の蛋白に結合してアレルギーを生じることがあります。Ni・Co・Cr・Pd・Hgにアレルギーが多くみられ、稀にSn・Cu・Cd・Mn・Ir・In・Znにもみられます。概して貴金属は溶けにくく、卑金属は溶けやすい傾向があります。

金属アレルギーの結果としては①湿疹②皮膚炎③じんましん等が多く、手・顔・耳・首・口腔内、そして全身に出ることになります。

金属アレルギーの有無を診断するものがパッチテストです。

これは絆創膏に付けた被検物質を背中に2日間貼り、その反応をみる方法です。もし現在、身体のどこかに皮膚炎的な症状がある場合は、もしかするとお口の中の金属が原因となっているかもしれません。

その場合は原因となっている金属を含まない合金を用いるか、プラスチックやセラミック等の金属性でないものに置き換えることで悩みが解消できるかもしれません。

興味のある方には近隣の皮膚科を紹介いたしますので遠慮なくスタッフまで申しつけて下さい。また、専門書の貸し出しも致しております。

ネット予約の空き状況が ✖ ️の所もご予約が出来るお時間がございます。お電話でお問い合わせください。