水天宮前の歯科医院 箱崎デンタルクリニック
HOME>よくある質問

よくある質問

インプラント治療をして身体に影響はないのですか?
全く影響はありません
インプラントに使われる金属(チタン)は世界中でも最もアレルギーの起こりにくい金属と言われています。 骨と結合する性質があり、重度の骨折を支えるためにも使われる金属ですので体に全く影響はありません。
インプラント治療を行うのに痛みはありますか?
ほとんど痛みはありません
インプラント手術は、麻酔をかけたうえで行いますので、通常のケースではほとんど痛みはありません。8割くらいは当日少しの鈍痛が生じる程度です。
インプラント治療の途中でも仮歯は装着できますか?
通常インプラント部には仮り歯は入れず、仮のブリッジや義歯を装着しなるべく不自由のない形で治癒をまちます。

インプラント治療期間中に食事は問題なくできますか?
なるべく固いものは避けることをお勧めしています
当初は手術の逆側で食事をしていただき、その後仮のブリッジや義歯で噛めるようになります。
インプラントはどの程度、持ちますか?
インプラント自体はチタンという金属製なので半永久的に機能します
天然歯と同様にきちんとメインテナンスをすることにより、炎症と力のコントロールにより永久的に長持ちすることは科学的に証明されています。
インプラントのメンテナンスはどうするのでしょうか?
基本的には、天然歯と同じです
家庭内では毎日の歯みがきが大事です。 歯と歯の間を掃除するデンタルフロスや歯間ブラシを用いるとより効果的です。また、歯科医師による定期健診によりよくない歯の接触がないかをチェックします。インプラントには神経が通っていませんので異常を発見することが天然の歯よりも遅れがちです。理想的には1~2ヶ月に30分程度のクリーニングをおすすめしています。
歯が一本もなくてもインプラント治療はできますか?
一本もなくてもインプラント治療は可能です
歯がすべて抜けてしまって、一本もなくてもインプラント治療は可能です。
肝心なことは、顎の骨がインプラント治療をできる状態(顎の骨の量がある)かどうかなのです。
タバコを吸うことは、インプラントに影響しますか?
治療期間中、治療後も禁煙していただくことをお勧めします
喫煙者のインプラントの成功率は、非喫煙者に比べると明らかに下がると言われています。
また、歯周病になりやすくなるとも言われています。長い期間維持するのも大事なことですので、治療期間中、治療後も禁煙していただくことをお勧めします。
自然な色の白い歯に出来ますか?
当院では口元の健康美を提案しております
デンタルエステとして、様々なオプションがあります。一度お気軽にご相談して下さい。
冷たい物を噛んだ時にしみるんですが・・・
虫歯、歯周病が進行している場合があります
早めの状態確認、カウンセリングを受けられるようおすすめします。
虫歯、歯周病が進行している場合があります。
それほど悪くなく一過性の症状の場合もありますが、早めの状態確認、カウンセリングを受けられるようおすすめします。初期段階の症状であれば直ぐに治療が出来ます。治療開始が遅れれば遅れる程、治療期間が長く、大変になります。
インプラントは、何歳位まで施術可能ですか?
全身的に問題がなければ年齢制限はありません。
あごの骨や健康状態にもよりますが、80代の方でも施術実績があります。
また、ご病気があってもコントロール出来ていれば施術可能です。

インプラントはどの位の期間自分の歯として使えますか?
5年・10年先を見越した治療方法です
インプラントの素材は非常に安定した丈夫な物です。
患者様の口腔内の条件にもよりますが、10年以上先を見越した治療方法です。
ただ、ケアを怠ると、トラブルの元になってしまいますので、施術後も定期健診をすすめさせて頂きます。
短期間で診療終わらせたいのですが・・
出来る限り要望に応えられるようにしております
ご相談頂ければ、一回の診療時間を長く(1~1.5時間)おとりします。
「結婚式」等で急ぎで歯を白くしたいと言う要望もご相談ください。