水天宮前の歯科医院 箱崎デンタルクリニック
HOME>矯正歯科

矯正歯科

矯正の必要性

きれいにならんでいても、虫歯や歯周病を予防することは簡単ではありません。
ましてや歯並びが悪ければより条件が悪くなります。


歯並びや噛み合わせが悪い為に起こりやすい事は、以下の通りです。

 

  • 歯ブラシをしにくいため虫歯・歯周病になりやすい。
  • スマイルが審美的でない。
  • よくない噛み合わせによる外傷的な力が歯に加わることによって、歯周病の進行を早める。
  • あごの関節を悪くする可能性がある
  • お口を閉じた状態でも顔貌に悪影響を与える。


子どもの頃に矯正を行うのがベストですが、成人してからでも十分可能です。
しかし見た目の並びだけきれいにするのでは意味がなく、きちんとしたかみ合わせを矯正によってつくることが大切です。また内側に装置をつけて目立たなくする方法もあります。

インビザラインの導入

インビザラインとは固定式の矯正装置のかわりにマウスピースのような取り外し可能な装置をつけることによって矯正するもの。

仕事などで固定の装置を避けたいケースには適しています。

 

 

 

 
無料矯正相談
かみ合わせが悪く
食事がしづらい方
見た目の歯ならびが
悪い方
お子さんの歯ならび
かみ合せが心配な方

 

無料で矯正専門医がご相談にのります。

月に二回、矯正医が来る日に限りますので 前もってのご予約が必要です。
約30分ほどかかります。 遠慮なくお電話下さい。

矯正医 紹介
飯田穣 飯田穣
1993年 東京医科歯科大学 歯学部卒業
東京医科歯科大学 歯学部大学院
歯科矯正学講座 入学
1997年 歯学博士号取得(歯科矯正学)
   
■コメント
無理のないていねいな治療、そして噛み合わせを考えた矯正を心がけています。

ネット予約の空き状況が ✖ ️の所もご予約が出来るお時間がございます。お電話でお問い合わせください。