水天宮前の歯科医院 箱崎デンタルクリニック
HOME>医院紹介

医院紹介

当院の治療方針について
基本になるのは、「一口腔一単位」という考え方です。 歯科医を訪れる方は、さまざまな悩みを抱えています。虫歯の痛みだったり、審美的なものだったり、それぞれの症状や要望はさまざまですが、基本的に、私は口腔内全体の健康を考えて診察しています。 具体的には、患者さんの訴える部分だけではなく、歯周病や歯ぐきの状態、虫歯のリスクがある歯など、口腔内の問題を把握した上で治療を行っています。 虫歯や痛みに対処するだけではなく、将来にわたって健康な口腔を保つことができるように予防やケアに力を入れるということです。

デンタルコンシェルジュ

---デンタルコンシェルジュという考え方


5年後、10年後の歯とお口の健康のために、しっかりと口腔内の状態を診察します。

患者さん一人一人の口腔内がどういう状態か、噛み合わせや歯周病についてチェックし、写真を撮り、レントゲンなどの資料を収集した上で、それらをご覧に入れながら、今必要になっている治療と長期的なケアについてご案内しています。一時間くらいをかけて、この説明とカウンセリングをしています。

 

---デンタルコンシェルジュとは


将来、歯を失わないための「歯科ドック」です。

お気付きになっていない口腔内の問題を徹底的にチェックさせていただき、現在の状況についてご説明させていただいています。

一年に一度、人間ドックを受診するのと同じように、一年に一度「歯科ドック」として受けていただくことを、当院ではお勧めしています。

虫歯は、ご本人が気付いたときには神経を抜かなくてはならない状態になっているケースもあります。また、歯周病は相当進行している状態でも、お気付きにならない場合があります。

デンタルコンシェルジュでは、レントゲンや通常の写真、マイクロスコープによる視診、必要な場合はCTスキャンによる三次元画像データなどの資料を収集し、その結果を患者さんと一緒に見ながら、虫歯のリスクを抱えている場所や、歯周病の進行具合、歯の根の状態、歯槽骨の状態など、口腔内全体の現在の状況についてご理解いただけるようにしっかりと丁寧にご説明します。

そのうえで、これからの口腔内でのさまざまなリスク、将来の虫歯や歯周病の進行などを防ぐための治療とケアの方法についてご説明します。
 

---箱崎デンタルクリニックの歯科治療は


口腔全体をくまなく診察し、虫歯と歯周病から歯を失わないための「歯科治療」

当院では、口腔内全体をひとつとして考えますので、虫歯の痛みなど、ご来院の症状に対してはもちろん優先的に治療します。そしてさらに、将来に健康な歯を残すことをしっかりと考えて診療しています。

虫歯から歯を守ることが絶対的に大事です。

患者さんが気付いたときには、神経を抜く治療をしなければならなくなるほどまで、進行していることが少なくありません。そうなることを防ぐためにも、一度、しっかりと口腔内全体を見直すことをお勧めします。

一度、ご来院くださった患者さんには、責任をもって将来にわたる予防とケアで、虫歯や歯周病が悪化しないように見守らせていただきます。

お気軽にご来院ください。