水天宮前の歯科医院 箱崎デンタルクリニック
HOME>院長紹介

院長紹介

院長 羽兼 雅広 インタビュー

院長

歯科医になったきっかけ

仕事は一生のものだという考えがあり、どうせ働くのならば、人のためになることや誰かの助けになることをした方が、やりがいがあるだろうと考えていました。何かに貢献する仕事につきたいという思いは強かったと思います。

また、子どもの頃から手先が器用でして、プラモデル作りでは誰にも負けたことがなかったんです。

治療に対する考え方

卒業後に勤めた歯科医が、きちんとした勉強をする歯医者でした。歯医者は勉強するのが当たり前であるという姿勢を植え付けられました。日本最大の歯科医のスタディグループであるSJCDのスタイルである「一口腔一単位」という考え方で治療をしておりまして、それが歯科医としての基礎的な力になっています。

現在も、SJCDでの活動を中心に勉強を続け、インストラクターや指導医として後進の育成にも力を入れていますし、まだまだ学ぶところはありますので、海外含めていろいろな学会に出席して勉強を続けています。

歯科医として一番大切に考えていること

常に新しいことを学び続けることが、患者さんのためになる。
だから、歯科医は研究熱心でなければならない。

いろいろな考え方の患者さんがいらっしゃいますので、自分の考えを押しつけるのではなく、選択していただけるように、いろいろな選択肢を説明しなければならないと思っています。そのためには、それぞれの治療方法について、期間や費用をはじめ、メリットもデメリットもしっかりとご説明する。そのうえで、お決めいただいた方法に対して、高いレベルの治療を提供しなければならないと考えています。

そのためには、偏った勉強ではなく、幅広くいろいろな勉強をすることが大切であると考えています。

たとえば、インプラント治療にしても、まだ保存が可能な歯を抜歯しインプラントを入れるという選択肢だけを勧める先生もいらっしゃいますが、患者さんには、まだまだ抜かないで済む治療方法もしっかりと説明して、メリットとデメリットを提示する必要があるということです。最新の治療方法を学んでいるかどうかの差が、ここに出ます。

そういうことも、勉強していなければ、その発想すら出てこない。選択肢として患者さんに示すことができなくなるんです。それは、非常に危険なことです。大切なのは、患者さんが自分の身内だったらどうしよう、友だちだったらどういう治療を勧めようか、そういう立場に立って、多くの選択肢のなかから、ベターなものを示していくことだと考えています。

セカンドオピニオンの患者さんのお話を伺っていると、まだまだいろいろな治療ができるのにと思うことが多々あります。

日々のメインテナンス方法についてのアドバイス

現在の状態を、メインテナンス可能な口腔内環境にするための治療を進めていくと同時に、皆さまご自身でしっかりとメインテナンスしていただけるように、歯ブラシによるブラッシングなどの方法をアドバイスしています。

患者さん一人ひとりの口腔内の環境に応じて、注意しなければならないポイントを当院の衛生士がしっかりとご指導いたします。

たくさんの方に、一度、受けていただきたいと考えています

虫歯や歯周病は、本人の気付かないうちに進行してしまいます。それらを早期に発見し健康な状態に戻すための治療を行うことにより、将来の口腔内の状況は劇的に違ってきます。

今、痛いところがない、歯ぐきに異常が感じられない、虫歯の治療は一段落しているとお考えの方も、定期的に診察を受けることをお勧めします。

略歴

1985年 日本大学歯学部卒業
勤務医の間、国際デンタルアカデミー・東京歯科研究会等多数の学会に参加。
東京医科歯科大学ポストグラディエートコースに参加。
1989年 箱崎デンタルクリニック開業
ITIインプラント資格認定 (注1)
1995年 インプラント 資格認定 (注2)
1998年 東京SJCDマスターコース修了
東京SJCD理事(注3)
SJCD歯周補綴セミナー・インストラクター
1999年 日本顎咬合学会指導医取得
寺西邦彦 臨床セミナー・インストラクター
2006年 東京SJCDレギュラーコースインストラクター
2007年 厚生労働省歯科医師臨床研修医指導医研修修了 
指導医免許取得

主な
学会発表
1997年 第3回日本国際歯科大会
2000年 第2回アジアパシフィッククリニシャンズ
デンタルミーティング

(注1) 欧州で1番のシェアを持つインプラントの種類(スイス製)

(注2) 骨結合型インプラントを開発したメーカー。最も長いデータを採っている(スウェーデン製)

(注3) SJCD(Society of Japan Clinical Dentistry)
日本で最大規模のスタディーグループ。日本各地に支部があり、日本の歯科医療におけるリーダー的存在として歯科医師を対象としたセミナーや講習会等を主催している。

主な論文・著者

● 臨床歯周補綴III(第一歯科出版)

● デンタルエステティック(クインテッセンス出版)

● インプラント補綴(クインテッセンス出版)

● 歯科技工別冊「目で見るクラウン・ブリッジ」(医歯薬出版)

● 歯界展望別冊「クラウン・ブリッジの印象採得」(医歯薬出版)

● コンベンショナルレストレーション(医歯薬出版)

● ボンディッドレストレーション(医歯薬出版)

● 成功に導く治療計画と臨床基準(クインテッセンス出版)

・・・その他多数

患者さま満足度調査にご協力下さい。

少しでも患者さんにとってより良い歯科医療を提供するため、第三者機関に依頼して患者さん満足度調査を行っています。率直なご意見をいただき、改善すべき点は真摯に受け止めていきたいと思っております。

当院には患者さまの個人情報は一切伝えられませんので、是非、暖かいお言葉、おしかりのお言葉、たくさんお寄せ下さい。

ネット予約の空き状況が ✖ ️の所もご予約が出来るお時間がございます。お電話でお問い合わせください。