水天宮前の歯科医院 箱崎デンタルクリニック
HOME>スタッフblog

スタッフblog

2009年度 東京SJCD第3回例会
3月7日に千代田区永田町の都市センターホテルにて、院長が理事を務める

東京SJCDの第3回例会が行われました。

今回は今年7月に仙台で行われるSJCD合同例会の東京代表を決める選考会

も兼ねており、院長も審査員として出席しました。

午前中は土屋歯科クリニック&WORKS 土屋 賢司 先生が、

『The Science and Art of Esthetic Implant Prosthesis Challenges

of the Esthetic Zone』という演題で前歯部インプラント修復を成功させるための

術前計画、知識、ステップ、マテリアルを症例を通してご教授して下さいました。

午後は、選考会があり、川原歯科医院 川原 淳 先生が「矯正治療を伴う包括的

治療の診断に対する考察」という演題、中野デンタルクリニック 松尾 幸一 先生が

「中切歯インサイザルエッジポジションの重要性」、Uke Dental Office 宇毛 玲 先生

が「GBRを用いて審美的回復を目指した症例」、岩本町デンタルクリニック 新藤 有道

先生が「上顎中切歯並列欠損症例-前歯部インプラント修復における術式の選択-」

で発表されました。

各先生とも素晴らしい症例であり、また多くの議論もなされて大変有意義な例会でした。

                                                   西田

(19:26) | PermaLink

TrackbackURL :