水天宮前の歯科医院 箱崎デンタルクリニック
HOME>歯周再生治療

歯周再生治療

歯周再生治療


①歯周再生治療とは文字通り、歯周病によって失った歯周組織(骨)を再生する治療のことです。条件がよければ骨を再生して自分の歯を守れるかもしれません。

②これは骨吸収が生じた部位をまず歯肉を切開・剥離し、汚染した根をよくきれいにします(図1)。そしてその根をEDTAにより化学的に洗浄したところに(図2)、エムドゲインという薬をつけ(図3)、剥離した歯肉を戻して縫合します(図4)。

図1
図2
図3



図4

エムドゲインとは生後6ヶ月のブタの未萌出の発生期の永久歯からエナメルマトリックスを分離し、そこから抽出・精製されたエナメルタンパク凝集体を凍結乾燥したものです。もちろん世界的に安全性は確立され、ヨーロッパでは1995年より認可されて十分な実績があり、日本においても1998年厚生労働省より認可されています。
このエムドゲインの効果は簡単に言うと骨欠損部への骨や歯根膜をつくる細胞の増殖を促進し、一方それを阻害する上皮の増殖を抑制することで歯周組織を再生します(図5)。


図5
 
③当院では開業以来、歯周治療に力を入れてまいりましたが、このエムドゲイン療法により、より多くの再生が可能となりました。
歯を抜いても現在ではインプラントという選択肢もありますが、やはり天然の歯より良いものはありません。
歯周病の状態にもよって再生しやすいものと、そうでないものがありますが、大切な御自身の歯をあきらめる前にぜひ相談してみて下さい。

当院での症例
右上の奥の重度歯周炎の歯を抜歯してインプラント周囲の骨を造成(GBR法)

右上の糸切り歯(犬歯)の左側の骨に注目!

上の前歯(特に右から2番目)の骨の再生に注目!


左上奥歯の骨の再生。かなりの量の再生を達成しました。

右下奥歯の骨の再生。
 

ネット予約の空き状況が ✖ ️の所もご予約が出来るお時間がございます。お電話でお問い合わせください。