水天宮前の歯科医院 箱崎デンタルクリニック
HOME>医院紹介

他院との違い

歯科医師を対象としたセミナーのインストラクターを務める

東京SJCD(注1)が主催するセミナーのインストラクターを務めています。対象は歯科医師で、勤務している先生からすでに開業している先生まで様々です。
内容は診査・診断から修復・審美・歯周・インプラントと多岐にわたり、実習を含めた1年間のコースとなっております。


コース内容は→こちら

(注1)SJCD(Society of Japan Clinical Dentistry)日本で最大規模のスタディーグループ。日本各地に支部があり、日本の歯科医療におけるリーダー的存在として歯科医師を対象としたセミナーや講習会等を主催している。

日本顎咬合学会の指導医に認定されています
日本顎咬合学会

日本顎咬合学会とは臨床歯科医学・医療に携わる専門医の集まりで、20127月の時点で7500人以上の会員を擁しています
日本唯一の臨床医の学会であり、小児歯科、歯内療法、歯周治療、インプラント治療などすべてを包合し統合した治療を、高いレベルにて行なうことを目標としています。顎咬合学ならびに関連する領域の臨床に深い知識と経験を有し、日常の臨床でそれを実践している歯科医師に「認定医」の資格を与えており、2008年7月現在全国に約3000名の認定医がおります。
さらにそれらの先生たちを指導する立場の会員を「指導医」と認定し、現在約200名おります。院長は10年ほど前に指導医の認定を受けています。

インプラント治療の実績と経験が豊富です

平成元年の開業以来、約27年間にわたりインプラント治療を行なっており、年間100症例を超える実績を持ちます。インプラント成功率は99%以上を誇り、また事故(施術後に長期に残る不快症状を含む)は全くありません。セミナーにてインプラント治療も指導しており、より安全・確実な治療を心がけております。
また骨の高さや幅が足りないケースにおいても骨造成を行なうことでインプラント埋入可能となります。

気付いていない不具合を発見するためのデンタルコンシェルジュ
デンタルコンシェルジュでは、お気付きになっていない口腔内の問題を徹底的にチェックさせていただき、現在の状況についてご説明させていただいています。
一年に一度、人間ドックを受診するのと同じように、一年に一度「歯科ドック」として受けていただくことを、当院ではお勧めしています。

デンタルコンシェルジュについて→こちら
最新の知識と研究結果による、幅広い選択肢をご提示
当院では、全口腔の検査の結果により治療が必要な場合には、患者さんがご自信で納得してお選びいただけるいくつかの選択肢をご提示します。
たとえば、歯周病治療についても、専用の器具で歯石を取り除くスケーリングという治療を行うだけでなく、溶けてしまった骨を再生して歯をきちんと支える状態まで改善する再生治療や外科治療まで、歯を残すために行う治療方法をご提示します。
それにより、他院では、抜くしかないといわれた歯も、できるだけ保存できるように努めたいと考えています。
ただし、私たちがベストであると考えている方法を押しつけることはいたしません。
患者さん一人ひとりの状況やご都合によってお選びいただけるように、それぞれの治療のメリット・デメリット、費用や期間などの比較材料をしっかりとご説明しています。
患者さんのお考えを最優先しながら、ベターな治療を決める。決めたら、その方法において高いレベルの治療をご提供する。それが当院の考え方です。
もちろん、歯科医としてベストであると考える方法も、きちんとご提示します。
それは、患者さんが私の親族や友人などの身内であった場合には、どのような治療をお勧めするか、という判断基準によって導き出されたものです。